グローバルネットワーク日本

ViewAgilityについて

Agilityについて

正式名称

Agility Ltd.

設立

1985

本社

7F NMF Kanda-Iwamoto-cho Bldg. 8-16
Iwamoto-cho 3-chome,
Chiyoda-ku Tokyo 101-0032

+81 3 5821 4611

認証

ISO 9001:2015
ISO 14001:2015
OHSAS 18001:2007
Dangerous goods/HAZMAT license

私たちの解決方法

経験豊富なスタッフ

経験豊富なスタッフ

当社は、お客さまのニーズに合わせカスタマイズしたソリューションを提供しています。経験豊かなスタッフが在籍しており、52%がIATAディプロマ保有者、46%が危険物取扱い資格者、かつ16%が国家資格である通関士試験に合格しております。

50年の歴史を有します  

50年の歴史を有します  

日本法人は50年前に創業を開始し、長い歴史と実績を積み上げ高い評価を受けてきました。 政府の緊急援助支援パートナーとしても活躍しており、日系企業への委託が多い中、当社がこの役割を担えることに誇りを感じております。

日系企業へのクロスファンクショナルセールス

日系企業へのクロスファンクショナルセールス

海外支店や工場をもつ700万以上の日系企業の三国間輸送を担当、自社製品をアメリカ、ヨーロッパなどの最終目的地まで輸送するサポートをしています。

テクノロジーの活用

当社のクラウドサービスでは、在庫/販売管理・ドキュメント管理・EDI・オンラインでのお見積とブッキング・カスタマイズレポート・SKUレベルでのサービスの可視化が可能になります。

詳細はこちら

日本国内1,397㎡の倉庫

業界に合わせたソリューション。 付加価値サービスには、テスト、組み立て、構成、ラベリング、パッキング、ロジスティクスのリバースなどが含まれます。

詳細はこちら

CASE STUDIES

ボーイング747を用いたスポーツカー50台のDoor-to-door 輸送

ボーイング747を用いたスポーツカー50台のDoor-to-door 輸送

広島からミラノに50台の車を配送するよう依頼があったら、あなたはどうしますか。 航空輸送を手配しますか?その場合1機で一度に輸送可能でしょうか?自動車メーカーのリーディングカンパニーがヨーロッパに新しいスポーツカーを輸出を予定しており、ミラノまで運ばなければなりませんでした:ボーイング747。 通常1〜5台しか一度に運搬出来ないところ、当社は、1機に50台を収納できるよう設計。また、工場から成田空港まで900 km輸送することで、車の飛行準備を整えました。 車がミラノに到着すると、アジリティはヨーロッパ6カ国のショールームにそれらをトラックで運びました。
飲料工場の稼働に必要な発電機のチャーター輸送

飲料工場の稼働に必要な発電機のチャーター輸送

2011年に発生した東日本大震災の際、津波が日本を襲い、深刻な電力不足に直面しました。このような状況の下、大手飲料メーカーにとって、電力消費の急増が予想される夏に向けて代替電源を見つけることが急務でした。しかし、工場の運転に必要なだけの十分な容量を持つ発電機の調達は困難な状況でした。当社はこのニーズを満たす発電機を輸送するための航空機チャーターを手配し、ドイツの工場からすぐに日本に輸送、工場の稼働がストップするのを防ぐことに成功しました。
[contact-form-7 id="3938" title="01 - Main inquiry form"]
[contact-form-7 id="3924" title="06 - Customer Registration"]
[contact-form-7 id="4172" title="03b - Media centre" html_id="media-center-cf7"]
BACK TO TOP